工場の求人関連情報

HOME工場での寮生活の実態に迫る!

最終更新日:2017/10/03

工場での寮生活の実態に迫る!

工場

雇い先の企業が提供してくれる従業員寮というのは、数ある工場求人の中でも魅力的な待遇として求人希望者から人気のある案件です。何しろ家賃や水道光熱費など、生活にかかる基本的な出費がかなり節約できるのは大きいと言えるでしょう。地方から来た初めての一人暮らし生活者にとっても、ご近所が会社の同僚だらけの従業員寮なら、孤独感や不安感を感じにくい状態で生活できるというのは大きなメリットだと思います。
そんな良い事だらけの工場の寮生活ですが、いくつかのポイントを意識しておく事で、より快適に暮らしやすくなれます。これから初めて寮完備の工場仕事へ求人応募する方は、これから紹介する事を覚えてから寮生活をスタートしてみて下さい。
まず基本中の基本ですが、施設にある設備関連はマナーを守って大事に扱うようにして下さい。複数の人間が一か所で暮らす共同施設ですから、トイレ一つとっても会社と従業員全員の共有財産なのだと意識しておきましょう。寮の共有スペースはトイレ以外にも風呂場や洗濯室、キッチンや娯楽部屋など複数存在しています。特に水回りに関しては行儀良く使用するようにしておきましょう。蛇口から水を出した際は必ず使用後に栓を占める、キッチンやトイレ使用後は撥ねた水しぶきをキチンと拭いて清潔にしておくなど、細かい配慮が大切です。単純な事ですが、これを気にしておくだけで共同生活している他の従業員の評価は違ってくるでしょう。寮の備品を丁寧に扱う人間なら、先輩従業員からも信頼されやすくなります。
もちろん、自分の部屋周辺に住んでいるご近所さんへの挨拶も欠かさないようにして下さい。寮へ入居時は、すぐにお土産持参で挨拶回りをするのがベストです。男性従業員向けの寮であれば、お酒や日持ちするおつまみが喜ばれると思いますので、引っ越しの際は複数用意しておくのを推奨しておきます。これから一緒の施設で共同生活をしていく仲間ですので、第一印象は良過ぎるくらいしっかりアピールしておくのが大事だと覚えておきましょう。
それプラス、自室へはマットや保護シートなどを設置しておくのもオススメです。人によっては一生暮らし続ける寮かもしれませんが、基本的に賃貸住宅というのは将来的に退居を前提で入居するのが基本となります。大事に部屋を扱っていたとしても、長い年月暮らした場合、部屋の床や壁にどうしても汚れやキズが付いてしまう事は避けられません。そういった状態を少しでも軽減できるのが前述したマット等の保護グッズであり、早い段階で設置しておけば退居時の修繕問題などもスムーズに事を運ばせる事ができるでしょう。
これらの点を踏まえておけば、工場仕事の従業員寮生活はとても楽しい暮らしとなります。夜は同僚たちと騒いだりゲームをしたりと、良い意味で学生気分を楽しめるのも社員寮の魅力だと言えるでしょう。

一覧はこちら

工場の求人ランキング

TOP